×

閉じる

保健・医療

セクター概要

人々の命と健康な暮らしを守ることは開発途上国においても最も重要な課題のひとつです。すべての人が、健康増進・予防・治療・リハビリに関する保健サービスを必要な時に負担可能な費用で受けられること、すなわちユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(Universal Health Coverage: UHC)の実現に向けて、私たちは発展途上国の保健政策の策定支援や保健行政制度改善等を含む保健システムの強化、母子保健や感染症などの重要課題の解決に向けた活動のほか、生活習慣病に代表される非感染症疾患などの新たな課題にも積極的に取り組んでいます。また昨今発展途上国でも大きな課題となりつつある高齢化問題に対しては、健康保険制度や年金制度を含む社会保障制度の確立に向けた支援など、従来の保健・医療セクターの枠組みを超えた幅広い活動を展開しています。

近年の主な受注案件

対象国・地域 案件名 実施期間
ベトナム
健康保険制度に係る情報収集・確認調査
2016年10月~2017年03月
日本国内、マレーシア、シンガポール、タイ、台湾、ベトナム
佐久市健康長寿ブランド化推進事業
健康長寿要因等調査
2016年10月~2017年03月
タイ
ASEAN災害医療連携強化プロジェクト
2016年07月~2019年07月
フィリピン
フィリピン国コーディレラ地域保健システム強化プロジェクト
2012年02月~2017年03月