English

Switch the Future

KRCソーシャル・イノベーション・ラボは、イノベーションで新しい未来を創造します。

  • Switch the Future
  • Switch the Future
  • Switch the Future

Message

地球規模の環境問題、人口問題、食糧問題、資源エネルギー問題、貧富の格差、高齢化問題等、途上国においては、これらが複雑に絡み合い相互に影響を及ぼすことで、社会課題の多様化・複雑化がますます進んでいます。
他方で、デジタル革命によって出現した技術革新は、これまでにない急速なスピードで社会の在り方も変えると言われています。IoT、ロボット、人工知能(AI)、ビッグデータ等に代表される技術革新(イノベーション)の波は、先進国だけでなく、途上国においてもその広がりを見せています。今や、途上国では都市部だけでなく地方部においても人々がスマートフォンを操作する光景を目にすることは珍しいものではなくなっています。
国際開発支援においても、このような先端技術を活用した従来の枠に囚われない、新しい形の社会課題の解決が求められています。

コーエイリサーチ&コンサルティング(KRC)はこれまでソフト分野の国際開発コンサルティングにおけるリーディングカンパニーとして、幅広いフィールドで長年にわたり卓越した洞察力と確かな実行力で付加価値の高いコンサルティングサービスを提供してきました。KRCが擁する多様なバックグランドと専門性を持つプロフェッショナル達は、今この瞬間も豊かな社会を実現するという志を持って世界中で現場の人々とともに奮闘しています。

国際開発支援における長い歴史を持つKRCは、これまで世界中の現場で現地の人々とともに汗を流しながら社会課題の解決に向けて努力をしてきました。こうした中で培ってきた知見や問題意識を起点としながら、これまでの延長線上にない新しい発想や革新的技術を活用することにより、新しい形の解決方法を提示できるのではないか。このような想いから、これまでにない革新的な発想での方法を探るべく、新しい社内組織として「KRC ソーシャル・イノベーション・ラボ(KRC Social Innovation Lab)」を設立しました。
KRC ソーシャル・イノベーション・ラボは「国際開発×イノベーション」をテーマに、新しいアプローチでの途上国を中心とした社会課題の解決と未来の創造をリードしてまいります。

株式会社コーエイリサーチ&コンサルティング
代表取締役社長
神山 雅之

Concept

KRC の考えるイノベーションとは

社会課題を起点とし、
社会システムの変革にまで取り組みます

ソフト分野の国際開発分野におけるリーディング・カンパニーとしてのKRCの変わらぬ原動力。それは、社会の発展や調和に貢献したいという揺るぎない「志」と、その実現に向けた強い「情熱」です。
この想いは、「志と創造力~豊かな社会を実現するという志をもって創造的なコンサルティングサービスを提供する」という企業理念のもと、社員一人ひとりに深く浸透しています。そのために我々ができることはもっとあるのではないか。KRCはこれまでの国際開発支援の常識や慣習を乗り越える社会課題の解決のための新しい方策を模索していきます。

KRCの考えるイノベーションは、社会課題を起点としていること、社会システムの変革までをその目標として捉えていることが特徴です。イノベーションは一般的に技術的革新を指すものと思われがちですが、我々は必ずしも技術主導(technology oriented)のイノベーションを志向するのではなく、現場の生活者の視点から、既存の解決方法よりも効果的・効率的な方法の創発に取り組んでいきます。KRCのイノベーションは、社会課題の解決を一義的な目標と設定し、そのための手段は限定しません。さらに、こうした取り組みを持続可能なものとするために世論の啓発や当該国政府への働きかけを通じた新しい法律や制度の導入・改革を含むあらゆる手段を通じて社会の仕組みそのものの変革にも取り組みます。

KRC ソーシャル・イノベーション・ラボ(KRC Social Innovation Lab)について

途上国の現場での問題意識やアイディアを、
社会課題の解決に結びつけていきます

私たちは、新しい形の社会課題の解決方法のヒントは、日々途上国の現場で奮闘している社員が抱いている問題意識や温めているアイディアのなかにあると考えています。そのため、KRCソーシャル・イノベーション・ラボでは、多様なバックグランドと専門性を持つプロフェッショナルであるKRCの社員が途上国の現場で抱いた問題意識やアイディアを集約し、あらゆる分野の知見や最新技術を総動員することで、これまでの常識や慣習に囚われることない、新しい形の社会課題の解決に結びつけていきます。

KRC 社員の知見に加え、日本工営グループが有する
リソースとネットワークを最大限活用して
イノベーションの実証・普及にも取り組みます

KRCソーシャル・イノベーション・ラボは、KRCが擁する多様な分野にまたがるプロフェッショナル達が持つ知見に加え、国内外の日本工営グループが長年蓄積してきた豊富な知見とネットワークを最大限活用しながら、ソーシャル・イノベーションの創出をリードしていきます。特に土木、環境、社会科学分野など、日本工営のコア技術の研究開発を担っている中央研究所(茨城県つくば市)との連携・人的交流により、技術イノベーションにも対応できる体制を構築しております。また、世界各国に張り巡らされた日本工営グループのグローバルネットワークを通じて、イノベーションの実証実験・普及活動にも取り組んでまいります。

国際開発分野における
イノベーション創発のハブを目指します

KRCソーシャル・イノベーション・ラボでは、国際開発分野におけるイノベーション創発のハブを目指して活動を行います。これまでKRCが途上国の現場で蓄積した知見・経験を最大限活用するだけでなく、私たちの取り組みに共感いただける分野・業界を超えた関係者の皆様との議論・協働を通じて、既存の枠にとらわれないアプローチで自らを主体とする独自のイノベーションの創発を通じた社会課題の解決に取り組みます。

Projects

KRCソーシャル・イノベーション・ラボでは、ラボのもとに複数の「研究プロジェクト」を設置し、KRC社員による専任のチームを中心にイノベーション創発を進めてまいります。また、ラボでは、企業や学術・研究機関、自治体、NGO/NPO等の皆様との共同研究も積極的に進めていく予定です。 現在実施中のプロジェクトについては、準備が整い次第当ページ上で進捗状況を公開します。

Contact

KRC ソーシャル・イノベーション・ラボでは、「国際開発×イノベーション」をテーマに、革新的技術・発想の活用による途上国を中心とした社会課題の解決にご関心のある企業や学術・研究機関、自治体、NGO/NPO等の皆様とともにプロジェクトを進めています。途上国を中心とした社会課題の解決につながるアイディアや技術をお持ちの方は、是非お気軽にお問い合わせください。

Copyright © KRC Social Innovation Lab All Rights Reserved